Disney

パークBGMのすゝめ『TDS編』

こんばんは。しみーです。

よくディズニーの何が好きなの?と聞かれるので今回を機に理由の1つをお答えします。

『パークBGM』です。

園内に流れているあの音楽に惹かれています。特に東京ディズニーシーのパークBGMはお洒落すぎて好きです。

1ループが1時間ほどのものが多いのですが、平気でベンチに座ってコーヒーを片手にぼーっと聴いている時もあります(笑)

現在、自粛モードでおうち時間を過ごしている人も多いでしょう。

幸いパークBGMを高音質でYouTubeにアップしてくださっている方がいます。

今回は、自宅をお洒落な空間にしてくれる東京ディズニーシーのパークBGMを3つ紹介します。

 

ケープコッド

こちらは東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントの一画に位置する田舎町『ケープコッド』のBGMです。

雰囲気としては無印良品に流れていそうな感じです。

マサチューセッツ州のニューイングランドに実在する漁村「ケープコッド」と「ナンタケット」を再現したエリアであるため終始落ち着きのある曲。

リラックスしたいときにオススメです。

 

ソアリン:ファンタスティック・フライト

こちらは東京ディズニーシーに昨年の7月23日にオープンしたアトラクション、ソアリン:ファンタスティック・フライトのQライン(スタンバイの列)に流れているBGMです。

聴いてみた方はわかると思いますが、こちらは曲調がよく変わります。

落ち着いた雰囲気かなと思ったら、壮大な曲に変わったりと空の冒険を題材としたアトラクションっぽい感じ。

このBGM1ループすべて好きなのですが特に好きな曲が45:55から流れる曲。

忙しい人は下の動画をクリックしてください。

 

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

こちらはアメリカンウォーターフロントにあるあの船、S.S.コロンビア号の中にあるラウンジに流れているBGM。

 

こちらでは季節のパフェが大変人気のメニューだが、本格的なお酒を楽しめる人気のお店。

みんな大好きなテキーラのショットもありますよ!!

ウィスキーだけでも20種類以上用意されています。

詳しいメニューはこちらから。

https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/restaurant/menu/429/

ここでは19世紀末から20世紀初頭にかけて、アメリカを中心に流行ったジャズのルーツ『ラグタイム』の曲が使われています。

お酒を飲みながら流してはいかがでしょうか?

 

まとめ

BGMって普通ゆっくり聴く機会はないと思いますが、それぞれのエリアの雰囲気に合わせてよく作られています。

今回は東京ディズニーシーのおしゃれなBGMに絞って紹介しましたが、まだまだ紹介したいBGMはたくさんあります。需要次第で随時紹介していきます。

せっかくのお家タイムをBGMで彩ってはいかがでしょうか。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。 おやすみなさい。

-Disney
-, ,

Copyright© Shimy's Blog , 2020 All Rights Reserved.