Food

宇都宮餃子のすすめ

こんばんは。しみーです!

先日、ふと美味しい餃子を食べたくなったので日帰りで餃子の街、宇都宮に行ってきました。

平日に行ったのですが春休みということもあり、比較的賑わっていました。

今回は、宇都宮に行ったら必ず立ち寄ってほしい美味しい餃子屋さん2店を紹介します!

もちもち食感を楽しむ「餃天堂」

宇都宮駅西口を出てすぐに目に入るお店。

行列ができており、気になったので並んでみることにしました。人って行列をみると並びたくなりますよね。不思議なものだ。

13時頃に並び始め、30分ほど待つと席に案内されました。

店内は意外と狭く、カウンター席のみでした。

メニューはこんな感じで、私は餃天堂セットを注文。

かなり変わった形をしています。

店員さんに焼き餃子はマヨネーズと一味をつけて食べることをオススメされましたが、私自身マヨネーズを好んで食べないため、餃子のタレで頂きました。ごめんなさい。

こちらの餃子は皮がかなり独特。分厚くもちもちとした食感を楽しめます。中からは肉汁が溢れてきます。

水餃子の方はスープの中に餃子のタレを入れて頂きました。

こちらは、皮にほうれん草が練りこまれているため、ほんのりとほうれん草が感じられます。また、皮がスープを吸い、もちもち感が増しており美味しかったです!!

店名 : 餃子専門店 餃天堂

営業時間 : 月~土 10:00~24:00 / 日 10:00~23:00

定休日 : 年中無休

住所 : 〒321-0968 栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2

TEL : 028-614-3805

ど定番の「宇都宮みんみん」

みんみんは宇都宮餃子の代名詞と言えるくらいの有名店。県内に多くの店舗をもっていますが、今回は本店にお邪魔しました。

駅から15分ほど歩いて到着するやいなや、長蛇の列を発見しました。

15時頃に並び始め、こちらも30分ほど待ったのちに席に案内されました。

店内は、テーブル席とカウンター席どちらもあり、思っていたより奥行きがあって広かった印象です。

今回はこちらのメニューより焼餃子と揚餃子を注文。

見た目はいたってシンプルですが、味は最高です。

こちらの餃子は餡にシャキシャキとした食感があり、肉汁があふれ出てきます。

焼餃子はカリカリ、揚餃子はサクサクというように食感が異なるだけで全く別の食べ物を食べているような錯覚を覚えました。中身が同じなのに、、、

交互に食べてたらあっという間に無くなってしまいました。

1人前230円とかなりコスパが良いのでお気に入りのお店です。

店名 : 宇都宮みんみん 本店

営業時間 : 月~土 11:30~20:00

定休日 : 不定期 (ホームページを参照)

住所 : 〒320-0026 栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3

TEL : 028-622-5789

まとめ

いやー、餃子ってなんであんなに美味しいんでしょう。

餃子のサブスクとかあったら迷わず購入しちゃいそうです笑

今回は食べ歩きだったので、お腹いっぱいにならないようにご飯を避けましたがご飯と一緒に食べたかった。。。

次宇都宮へ行く時は、店を絞って餃子とご飯とビールをたっぷり堪能したいです。

新型コロナが落ち着いたら、本記事を参考に餃子を食べに出かけてはいかがでしょうか?

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。
おやすみなさい。。

-Food
-,

Copyright© Shimy's Blog , 2020 All Rights Reserved.